We are ROBAKIKAKUSHITSU

We are ROBAKIKAKUSHITSU.

鼻づまり。ビビリな私のレーザー治療レポ

August 5, 2016
鼻づまり。ビビリな私のレーザー治療レポ

こんにちは、ロバ3号です、

このティッシュ、ロバ企画室で布のようなティッシュ、と呼ばれております(3号御用達)

2016080202

 

風邪なのか。花粉なのか。ハウスダストなのか。

子供の頃から年中そんな疑問を抱きながら口呼吸しがちな私です。

鼻づまりと鼻水でぐるじいんです。

 

 

 

そんなこんなで

レーザー治療というものを知り体験してきました。

知ってますか。日帰りで、普通の耳鼻科で、手術してもらえるんです。

 

今通ってる評判のいい耳鼻科で様子見てたんですけど

鼻炎って体質問題らしくずっと付き合っていかないといけないんです。

鼻炎の薬って毎日飲まないといけないんです、

徐々に強い薬になってきて、それを毎日朝晩飲む・・・なんとなく逆に体に悪そうというか。

そして飲み忘れるとか。(*゚ー゚*)

 

 

というわけでレーザー治療に踏み切ってみました。

メリット1 鼻づまりが90パーセント改善するといわれている。

 

メリット2 1時間程度で日帰りでできる。

(1週間入院して全身麻酔で切ったり縫ったりの完全に治す手術もあるんですけどビビリで踏み切れません)

 

メリット3 体への負担が少ない。

(その分効果は約1年らしい)

 

治療は保険適用で9,000円くらいで良心的。

食事制限とかもなく、予約をして向かいます。

 

麻酔

手のひら大ガーゼ(麻酔)を片鼻につき2枚突っ込みます。

鼻の奥にそんなに空間があることを知ります。

鼻・喉の奥が麻酔でじんわりしびれます。

 

施術開始

20分後にガーゼを取り、(歯科にあるような)椅子に座ったまま施術が始まりました。

耳かきのような細さのレーザーみたいなので鼻のふさがりとなってる部分を焼いていきます。

ちなみに横目でモニターで鼻の中が見えます。怖がりな私は完全に目をそらします。

 

先生「では治療していきますね」

ビーーーーー。レーザーの音です。麻酔してるからやっぱり触られてる感覚さえありません。

先生「痛くないですか?」

私「痛くないけどとても怖いです」

先生「はい」

ビーーーーー。

 

5〜10分位で終わりました。が緊張と恐怖で8時間分の体力を消耗しました。

私「先生、焼肉の匂いがします」

まちがいないです、ちょうど数日前にホルモンが美味しいと噂のお店で焼肉食べたばかりなんです。

20160802

先生から「あ〜そうですよね」と同意していただきました。

 

1週間は焼いた部分が水ぶくれになって逆に鼻がふさがって息苦しいでしょうとのこと。

あとは普段通りの生活ができるらしい。

その日だけ薬を1錠飲むことを指示され、以上終了でした。

 

この日はずっと焼肉臭、数時間で飽きてくるので鼻の中をファブリーズしたい気持ちです。

何気に苦行。

次の日も薄くなりましたが若干の焼肉臭。そろそろタレの匂いが嗅ぎたくなってきます。

 

術後1週間で鼻水もほぼ止まり、気付いたら爽快に鼻呼吸できます。

15746f6f31cd33938da357bde6c16d65_s

えーーみんなこんな楽に息してたなんて・・・!感動!

布のようなティッシュさようなら!

 


 

ちなみに私が通う耳鼻科の助手の方が

本田翼さんにそっくり!と密かに思っています。

 

 

Comment On Facebook