We are ROBAKIKAKUSHITSU

We are ROBAKIKAKUSHITSU.

楽しい職場の秘訣とは?!牛田の新スポットCAFE LUSTERの必殺仕掛人に聞いてみた

February 25, 2017
楽しい職場の秘訣とは?!牛田の新スポットCAFE LUSTERの必殺仕掛人に聞いてみた

1号です。
今日は、「気になる人」に密着してあれこれ聞きまくる機会に恵まれました。

その気になる人とは、牛田旭のバス停前に昨年OPENした超おしゃれなカフェ「CAFE LUSTER(カフェラスター)」の仕掛人でもあり、お隣の「津谷内科呼吸器科クリニック」の事務局長でもある、津谷一博さん。

このたび「津谷内科呼吸器科クリニック」のHPリニューアルに声をかけていただいて、津谷内科さんやLUSTERさんにおじゃまするようになったのですが、
そのたび

「みんな楽しそうに働きよってじゃね〜」
「職場がぶちあかるいね〜」
「すみずみまできれいで気持ちいいね〜」
「みなさんひとりひとり個性を活かしとる感じがすてきよねー!」

と2号と感激しながら帰るのが恒例行事になっています。

いちおう事業酒、じゃないや事業主としては、「みんなが楽しく働ける秘訣」はめっちゃ気になるところ。
なんとかその方法を知りたい!と、夜も寝ながら考えていました。

LUSTERさんの楽しそうなかんじ、気持ちよさは、オーナーの津谷さんが握っているような気がしてなりません。

そして今日は院内の撮影日!
気になるお方、津谷さんが撮影中立ち会ってくださった上に、ラスターでコーヒーをご馳走してくださったので(ありがとうございます!)、チャンスとばかりに質問しまくってしまいました!

メキシコの豆をハンドドリップで! 雑味がなくて柔らかくてめちゃくちゃ美味しかった〜

ものごとを空中で考えない

あれこれ聞きまくる私と3号かずみちゃんに、ホワイトボードまで使って説明してくださるやさしさ!

「職場雰囲気がとってもいいの、どうしてですか?なにか秘訣があるんですか?」
いきなりの直球質問にも、紳士の津谷さんはニコニコ答えてくださいました。
 
まず、週休二日は必ず守っています、とのこと。飲食店でそれをできるのは、かなり珍しいことなんだそうです。スタッフさんの普段の生活が大事。そして日々、町や暮らしで発見した素敵なこと、アイデア、いいなと思ったことを、各自が気づきノート(ノートの正式名はわすれてしまいました)に書き留めていき、職場でアイデアを共有するんだとか。津谷さんは率先して、毎週10個は書き留めておられるそう。
 
新しい発見の数々は、驚きや楽しさを生むし、カフェのサービスや職場の働きやすさにつながっていくはず、と。
 
その、「書く」ということがとても意味があることで、
考えていても、頭で思っているだけで定着せず、「書く」ことではじめて形になり、次につなげていける。
 
津谷さん:「わたしのモットーは“ものごとを空中で考えない”なんですよ。」
 
わたし:「そのモットー、わたしにください!」
 
長年のご苦労の上産み出されたであろうモットーをものの2秒でパクろうとする私にも、「どうぞどうぞ、いい言葉でしょ、みんなで使いましょうよ」とあくまで紳士な津谷さん。人類愛ってこういうことですか。

エブリデイ・絶好調

それから気になるのが津谷さんの、「人を寄せ付けるオーラ」みたいなの。あっちのひとも友達、こっちの人も友達。スタッフの方もにこにこ。

その上、津谷さんがカフェに入ってきたら、それまで店内にお客様がいないときも、不思議とお客様がふえはじめて満席になってしまったりということがよくあるんだそう!!!(スタッフさんの証言)

津谷さんはカフェのオーナーだし病院のえらいひとだし、東京の企業で働いておられたときも役職についておられたのだけど、そういう地位の高い系の方にありがちになりがちな威圧感とか、見下し感とか、おれさま感がなくて、ニコニコ・フラットな印象なのです。

私のような若輩者にも、アドバイスを求めてくださったり、興味をもって質問してくださったりして、なんだかウキウキしてしまうのです。

なんでそんなふうなんですか!

という超頭悪そうなざっくりした質問にも、津谷さんはニコニコしながら答えてくださいました。

「わたしのポリシーは “エブリデイ・絶好調” なんですよ」

!!!・・・エブリデイ・絶好調・・・!!!

「おしゃれ紳士」津谷さんから飛び出してきた、意外なほどキャッチーでヒップでホップでハニーな言葉に、目からウロコといっしょに火花もでました。

津谷さんいわく、本当にいつも心身ともに絶好調なわけじゃなくても、「絶好調」ふうにしていると、本当に好調になってくるんだそう。それに、しんどいとき「しんどそうな顔」でいれば、それは周りに伝染して、自分も周りもしんどくなってしまう。それなら、絶好調って思っていたほうがいいでしょう?とのこと。

その絶好調な感じをより磨くために、朝お店のまわりを掃き掃除しながら、登校する子どもたちに「おはようございます!」って声をかけたとき、子どもたちからも元気に返事をしてもらうにはどんな雰囲気で、どんなタイミングで挨拶したらいいか研究中なんだとか!!!

なんかもう、わたしなんざに真似できんはるか上空の心がけ、もう「そのポリシーください」なんて言えん・・・

LUSTERさんの絶品手作りマフィン★ぜひぜひご賞味あれ〜

挫折から学んだポリシー

そんなはるか100万マイル上空のお方、津谷さんですが、以前からそういう感じではなかったのだそう。大きな挫折感を味わって、どうしたらよかったのか考え抜いた末に「エブリデイ・絶好調」な津谷さんになっていったのだそうです。まだまだ、ねほり、はほり聞きたいことがいっぱいです。

「“書く”って大事ですよ。ブログにも、私の話なんかでよければどんどん書いてください」というお言葉に甘えて、夜中に思い出しながら書いています。そしてまた、LUSTERの美味しいコーヒーが飲みたくなっています。みなさまも本物のコーヒーと絶品マフィンと、そしてジェントルマン津谷さんに会いに(いらっしゃらないことが多いかもですが)LUSTERに行ってみてくださいね〜★

CAFE LUSTER (カフェ ラスター)
HP:http://cafeluster.com/
◆住所:〒732-0062 広島市東区牛田早稲田1-6-8 1F(津谷内科呼吸器科クリニックの隣です)
◆tel 082-224-1110 
◆アクセス:「牛田旭」バス停から徒歩0分
◆店休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
◆営業時間:10:00-18:00
津谷内科呼吸器科クリニック:HPリニューアルもお楽しみに★
◆HP:http://www.tsuyaclinic.net/
◆住所:〒732-0062 広島市東区牛田早稲田1-6-3
◆tel 082-221-5463

かわいい腕時計の落としもの、ぺたりと外壁にはってありました。お心当たりのかたはいらっしゃいませんか〜

Comment On Facebook