We are ROBAKIKAKUSHITSU

We are ROBAKIKAKUSHITSU.

【DIYで壁の塗装】アクセントウォールのある教室に!

July 25, 2017
【DIYで壁の塗装】アクセントウォールのある教室に!

塾の教室をDIYペンキ塗りリフォーム!

デザインでたのしくあったかく。ロバ企画室のロバ1号です。
なんとなくキャッチコピーを差し込んでみました。

さて、ロバ企画室は塾の1教室を占拠間借りしております。
そんなわけで日頃の感謝の気持ちをこめて、先週土曜日、ロバ3人で塾の一番ひろい教室のペンキ塗りをしました。
もともと白かった壁を、1面だけ、うすい緑色のアクセントウォールにしようと思います。

塾長は「塗装屋さんにたのむけえ、ええで〜(広島弁で塗らなくてもいいの意)」と言ってくれましたが
ペンキ塗りは楽しいので、絶対外注したくない!笑

リフォームしたい場所

10年間の汗と手垢にまみれた壁。思春期の男子あるあるの落書きなどが蓄積された薄汚れた壁をなんとかしてやろうと思います。

ロバ3号、「わーいペンキ塗り楽しそう♪」
ロバ2号、「便利屋さんに頼むってのはどう?
ロバ1号、「(聞こえなかったふり)」

写真は、下地処理と養生がほぼ終わったところ。

準備したもの

  • お掃除セット…セスキ炭酸ソーダ・激落くん
  • 壁補修パテ&へら
  • ペンキ…JCOLOUR セラドングリーン 4L
  • ミッチャクロン(プラスチック製の腰板にペンキを密着させるため)
  • マスキングテープ
  • はけ 3本
  • ローラー 3個
  • ペンキのバケツ 1個

前日の下準備時に大活躍したのは「セスキ炭酸ソーダ」。霧吹きに水500mlと、セスキさん5gをを入れてとかしたのを、薄汚れた壁に吹き付ける。すると、手垢水が壁をしたたり落ちてくる。それを拭き取るだけの簡単なお仕事です。

そして今回わたしの人生に初登場した「ミッチャクロン」。こんな便利なものがあったなんて、2年前に知りたかった。
2年前、ロバが西川塾を占拠間借りしはじめたころ、プラスチックの腰壁にペンキを直接塗布!とふ!するという過ちをおかしてしまったわたし。

塗っても塗っても、ペンキが壁をすべ〜る。下の壁の色がみえ〜る。乾いたらはげ〜る。

こうなったら意地でなんとかしてやると、手先の器用さを無駄にフル活用し、そっと壁にペンキを置く感じでなでつけることで、何回も塗り重ね、5回塗りくらいしてペンキと時間と体力を無駄遣いしてしまった苦い経験をしました。

ミッチャクロンを知らずこの腰壁に苦しめられた2年前…

ロバオフィス完成時。こんなにモノが少なかったのか!驚愕

満を持して、今回、ミッチャクロンを入手。プラの腰壁に塗ってみると・・・あら不思議!つるつるだった質感がザラ・ペト感じに変わって、ペンキが乗りまくりでした。
ミッチャクロン!天才!

僕、天才です。

準備品以外であったらよかったもの

  • ペンキ用のバケツもう一個…ローラーをしごけるアミがついてるのが便利。そこらへんの空箱でやるより絶対いい。
  • スマホ用広角レンズ…部屋の隅々まで定点撮影するため。
  • 職人っぽいおそろいのTシャツ…ロバたちのテンションアップのため。

ペンキ塗り前日:下準備

ペンキ塗りは、養生が8割。そういわれているようです。ほんとに、つくづくそう感じます。
しっかり準備をととのえることで、ワクワクのペンキ塗りの喜びが味わます。

壁の汚れをセスキ水で落とし、なぜか空いている無数の穴をパテ&へらで塞ぎ、塗りたくないところにマスキング!そして、腰壁にミッチャクロン。ここまでを前日に準備しておきました。
ミッチャクロンは天才ですが、鼻がもげるほど臭いです。

僕、くさいです。

下準備の際、教室中に貼りまくられていた掲示物を一掃。掲示板に集約しました。
何も貼ってない壁、大事なお知らせが貼ってある掲示板。メリハリをつけることでスッキリと集中できる教室になりました。ビフォアアフタ撮っておけばよかった!

ペンキ塗り本番

さあいよいよ、ペンキを塗っていきます!
壁の端や、窓枠の周りなど、細かい部分から刷毛で丁寧に塗り、そのあと一気にローラーでペイント。
このローラー作業が楽しい〜。
ストレス解消になるほどに!
薄汚れた壁が、なんということでしょう!なんともさわやかなグリーンに変身。

1度塗りではムラがあっても大丈夫。2度塗りして乾かすと、ムラも目立たなくなって、素人にしてはなかなかの出来ではないでしょうか!(自画自賛)

BEFORE

AFTER

まとめ

下準備さえしっかりしていれば、ペンキ塗りは楽しい!仕上がりキレイ!です。

  • 汚れをおとす
  • 鉛筆を刺したらしい穴、画鋲で空いた穴にパテを埋め込む
  • ペンキがくっつきにくいところには「ミッチャクロン」
  • ペンキが付いてほしくないところはバッチリ養生する

これにつきます。

それから、3号かずみちゃんが、ペンキを塗りながらしみじみ言った言葉。

「こんなことが自分でできるようになったら、何も怖いものはないですね・・・」

3号がひとつ、大人の階段を登ったようです。ペンキ塗りの経験、プライスレス


夏期講習がはじまった昨日、「おおー!」というこどもたちの歓声が聞こえてきました(╹◡╹)
よかったよかった。

おまけ

4時間のペンキ塗りの軌跡を、60秒に短縮したタイムラプス動画をつくりました。こちらもぜひ!

Comment On Facebook