We are ROBAKIKAKUSHITSU

We are ROBAKIKAKUSHITSU.

【ラブリコDIY】猫脱走防止柵作ってみた【DAIKIの工作室初体験】

September 26, 2018
【ラブリコDIY】猫脱走防止柵作ってみた【DAIKIの工作室初体験】

ロバ1号、アッコリンです。
我が家にさつきちゃんという鬼かわいい猫が来て4ヶ月。

猫が、「にゃおにゃおにゃおー(ベランダに出たいんじゃ、ワレ)」
とせがんできますが、
マンションのベランダから落下したり、お隣へおじゃましては行けないと思い、
窓を締め切って暮らしています。

こんなに爽やかな風のふく秋の日に。。。辛い。

Profile image
ロバ1号 アッコリン
デザイナー。ロバ企画室代表です。温かみが伝わる、手触りのあるデザインが得意。雑貨も作ってます。基本的にワーカホリックで、根を詰めて死にかけるので1日6時間しか働かないと決めています。いつかMY・デコトラに好きなものを詰め込んで移動販売をしてみたい。

というわけで、ベランダに面した窓をあけても、
猫が通り抜けれず、換気もできる脱走防止柵をDIYしてみました。
せっかくなので、
見晴らし台(物見櫓)も取り付けました。

DIYの救世主ラブリコ & その他材料リスト

材料はホームセンターをはしごして揃えました。

  • ラブリコ 黒 2個 — 2000円くらい
  • 2×4材 500円くらい×2本 — 1000円くらい
  • ワイヤーネット(メッシュパネル) 45x90(黒)1枚398×3枚 — 1194円
  • ワイヤーネット取付金具 6個 — 忘れちゃった
  • 有効ボード(90×45×4mm)  — 1000円くらい
  • 有効ボード取付ビス  — 家にあったやつ
  • 棚板(ラジアタパイン集成材)  — 1490円
  • 棚受け2個  — 1396円
  • カット加工代 30円/1カット 3件 — 90円
  • 合計 — 8000円弱くらいかな

木目をいい感じに見せるため着色は家にあったワトコオイル(ウォールナット)を使いました。

さて、「ラブリコ」っていう簡単に柱が立てれる商品。おすすめです!
天井の高さマイナス95mmの、ツーバイフォーという木材を買ってきて、
ラブリコを木材の上下にカポッとはめて、
柱を取り付けたい場所に立てて、
突っ張るだけっていう簡単さが気に入っています。色もいろいろあるよ。

私は黒を買いました。

下ごしらえはDAIKI観音新町店のD-FACTORYで

木材は買ったばかりだと汚れていたり毛羽立ってたりするので、
全体をサンディングしないといけないのですが、
家でやると家中が粉だらけになって大変!

ということで、今回材料の下ごしらえは、
西区観音新町にあるDAIKI内の工房をお借りしました。
工房で、木材にヤスリがけオイルを塗る、という行程を済ませました。
はじめてこういった工房を利用したのですが、快適さにビックリ!

  • 作業台が広い
  • 電動工具が借りれる(今回サンダーを借りました。無料。手で紙やすりかけるのの、5倍は早く終わったので、もう手作業に戻れないかも)
  • 「あ、オイルが切れちゃった」、など材料がなくなったらすぐ買える。
  • いい感じに放置プレイしてもらえる(困ったときは声をかければたぶん相談に乗ってくれると思う)

2時間300円でこれだけの設備をお借りできるっていうのは、ありがたいと思いました!
なんにも道具をもってなくても、なんとかなるかも。

詳しくはD-FACTORYのHPでチェック!↓
https://www.daiki-grp.co.jp/d-factory/hiroshima/

むちゃくちゃアバウトな作り方

作る過程を写真に取り忘れたので、
すごくざっくりした作り方を・・・。

  1. ラブリコを設置位置に仮で立てる
  2. ちょうどいいところにワイヤーネットを取り付ける
  3. ワイヤーの足らなかった空間を有孔ボードで塞ぐ
  4. ラブリコのテンションをゆるめて、裏返してちゃんと取り付ける
  5. 棚板を取り付ける

カーテンレールを一旦外して、棚を設置してから、再度カーテンレールを取り付けました。

気をつけたのは、窓と棚の間など、全ての隙間を3cm以内にすること。
猫って液体なので、なるべく隙間を小さくしておかないと、ちゅる〜んと突破されてしまいます!

完成!!! & まとめ

秋風が入ってくる〜〜〜
サツキはお外を眺めて楽しそうです(^^)

今回のDIYでの気づきは、
狭い家の中で無理に全部仕上げようとせず、
ホームセンターなどの工房を利用したら快適&便利なこと!
家では組み立てるだけっていうのが、苦労が半分になった気分です。

Comment On Facebook