We are ROBAKIKAKUSHITSU

We are ROBAKIKAKUSHITSU.

【TKCから学ぶ】「何を買うか」から「誰から買うか」

【TKCから学ぶ】「何を買うか」から「誰から買うか」

こんばんは。ロバ1号です。

今日はロバに呉の花屋さんTKCがやってきました。

TKC (たけちゃん)

呉の有名人TKCですが、
もしもご存じない方がいらっしゃったときのために
念のため紹介させていただきます(笑)

呉市阿賀で「REIGALO」という花屋さんを営む松中剛さん。
お隣はfleurirという美容院(奥様の咲子ちゃんが経営)
おふたりの複合ショップ&ROPEのWebサイトはこちら

ヒゲ&メガネのオサレイケメン。
一見体育会系なのに、
作るお花のデザインはめっちゃ繊細&ドラマチック&ロマンチック・ルネッサンス。

ほぼ毎日投稿しておられるインスタグラム
見どころは美しいフラワーデザインはモチロンですが、
「TKC 時代を斬る」コーナー(勝手に命名)、必見です。(注:ダジャレ多め)

View this post on Instagram

Facebookでフォローさせて頂いている方の投稿。 「日本は「人に迷惑かけちゃダメ」と教えるが インドでは「お前は人に迷惑かけて生きているのだから、人のことも許してあげなさい」と教える。」 私は。 生きてる以上。 人の有り難みに感謝せんといけんなと感じました。 だって。 迷惑かけているんだから。笑 店主TKCです。 親友、仲良く接してくださっている皆さん。 有難うございます。 迷惑かけているかどうかは、日頃からの行いはで、一人一人違いますが。 「人を許す心を持つ」 と。 捉え方を変えてみる。 なんとなく、出来そうな気がします。 人を恨んだり、嫌ったりする事って、なんかねぇ〜。 それなら、逆に。 「俺もそう言う事あったよね。」 って、思える方が楽です。 人間関係は本当に難しい物ですが、歩み寄る第一歩は相手ではなく、自分から変わる事。 なんじゃないかな。 と、投稿の内容を読んで感じました。 日本の、日本人としての良さはありますが。 インドはインドなりのものの見方や捉え方があるんですね。 店主。 まずは一番身近な妻に対しての行動も変わりそうです。笑 「いつも迷惑かけてごめんね。」 なので。 「あなたの事も許します。」 笑。 多分、怒られるな。 この投稿。笑 「あんたぁ〜。ずっと頭上がらんのんよ。」 って。笑 しびれるわぁ〜。笑 決して。 ドMではありませんから。 オレ、、、。笑 という訳で、娘にもちゃんと教えてあげらる親になりたい。 そう思う。笑い 本日のリクエスト。 高橋優 「明日はきっといい日になる」 https://youtu.be/cpIa89_rZoA とりあえず笑って過ごしましょう。笑 今日も楽しく素敵な一日をお過ごし下さい。 ゆるぅ〜くオープン。 HP : and-rope.com instagram : reigalo_tkc = 写真 = 贈る方に元気に優しい気持ちになってもらえるように。 そんなご注文を頂き作らせてもらいました。 ラナンキュラス、スイートピー、ミモザなど春の花を入れて。 #広島#呉市#阿賀南#花屋#flowershop #flowerarrangement #bouquet #dryflower #floweroftheday #greenlife #はなのあるくらし #しょくぶつのある暮らし #平成30年7月豪雨災害#花屋の募金箱#皆様の善意のご協力をお願い致します。 @ plants & flowers REIGALO

A post shared by reigalo@and-rope.com (@reigalo_tkc) on

ロバ企画室の「BYE!BYE!NUKESステッカー」も取り扱ってくださっています。

ありがとうございます!

「何を買うか」から「誰から買うか」

以前ネットショップのコンサルの先生に
ショップで注文するときの決め手
商品の魅力半分、店主の魅力半分。
とおっしゃっていました

誰が作ったのか、誰が売っているのか。
その人のセンスは?
その人の考え方は?
その人の暮らしは?
それがわかって、初めて購入につながる。
そんな時代になってきていて、
それっていいなあと思います。

インスタから注文が入ったり、
広島から買いに行かれるお客様も多いという
REIGALOの人気の秘訣は、
TKCのフラワーデザインの腕前やセンスはもちろんのこと
「キャラ」がにじみ出る投稿あってこそなんだろうなあ。

SNSやWebサイトで、自分を露出&想いを語るって
めっちゃ大事。TKCから学ばせてもらっております!

エコで面白くておしゃれなこと。

そんなTKCの新しいプロジェクトのお手伝いをすることになりました。

世界がちょっとでも良くなるように。
次の世代のためにつながることを、
REIGALOの仕事を通して伝えたいという
想いを込めたワクワクの企画がスタートします。
おたのしみに!

&ROPEにお邪魔させていただいたときの記事はこちら↓

&ROPEさん【ロバたちの呉さんぽ1/2】

ロバ企画室 ONLINE SHOP にも遊びに来てね

Comment On Facebook