We are ROBAKIKAKUSHITSU

We are ROBAKIKAKUSHITSU.

11月に沖縄でシュノーケリングしてみた

11月に沖縄でシュノーケリングしてみた

こんにちは!ロバ3号です。

ロバ企画室は先月ひっそり沖縄研修へ行ってきました。

さて、沖縄へ行ったら何かしたい?と聞かれた時、3号は2つの希望がありました。お菓子に目がないので、一つはほっぺいっぱいにサータアンダギーを詰め込むこと。

もう一つは綺麗な沖縄の海に入りたい!ということ。

11月という季節に入れるのか調べたら
シュノーケリング、ダイビングどちらも可能でした。
ボンベを担いで海の底へ案内してもらうダイビングよりライフジャケット着用でプカプカ浮いて楽しむシュノーケリングは道具を一式借りてもお値段もお手頃(4〜5千円)
人生初のシュノーケリングに向かいます。

ちなみに1号はシュノーケリング経験が一度あるそうです。

11月の沖縄の気候

統計情報によると11月の沖縄は平均気温が22.1度となっています。 過ごしやすい気候と言えそうです。
私たちが滞在した11月9〜11日は半袖でちょうど心地よく感じました。
年間で1番水温の低くなる2〜3月は平均水温がなんと20℃以上!ウェットスーツやドライスーツを着ていれば寒くないそうです。

11月は沖縄旅行に最適な時期!

11月は旅行客がちょうどピークを超えた時期だそうです。
(それでもこの旅での岩国→沖縄の飛行機の便はほぼ満席でした)
台風の発生も少ない11月は「せっかく来たのに台風で何もできなかった!」ということも少なく、観光にもシュノーケリングにもオススメしたい最高の時期です。

那覇着から直でシュノーケリングへ向かう

岩国空港からの沖縄便は1日1本!
11時30分→13時35分着。
マリンクラブ ナギ さんへ向かいます。
こちらでは8:00/10:30/13:30/15:30の4回シュノーケリング開催があり、
15時30分開始のお時間に間に合うだろう。と思いネットで予約
那覇空港そばでレンタカーを借り
3号の案内ミスもありながら10分遅刻で到着。

 

到着したらまず準備する事

健康に問題はないか、という問診票にチェック、サインをして
ウェットスーツに着替えます。これを着るだけで浮力アップ。
次にインストラクターさんに指導されながら水中眼鏡に曇り止めを塗る。
そして酔い止めを飲み、足ヒレ、ライフジャケット軍手を持ってインストラクターさんと岬まで向かいます。

11月の海水は冷たい?

足ヒレ、軍手、水中メガネを着用し海に入る。
想像以上に浮く。絶対溺れない。対象年齢3歳からというお店が多いのも納得。
背中のチャックから入る海水が少〜〜しだけひんやりしたと思った次の瞬間
もうあったかい。ウェットスーツすごい。
インストラクターさんがしっかりとルートを誘導してくれながらお魚のいるスポットへ。
「ゆゆゆ揺れる〜〜波〜〜」(酔った)
笑いすぎたら顔の隙間から水中メガネの中に水が入ってくる。
でも浮力が面白くて笑っちゃう。お互いの水中メガネ姿が面白すぎて笑っちゃう。

沖縄の11月の海の中

お魚に餌をあげる体験もできました。
慣れているのか突撃してくるくらい元気いっぱいのお魚。
おいしそう。

海の中だと40分が一瞬に感じる大満足のひと時でした。

シュノーケーリングはグループごとにインストラクターがついてくれて
想像以上に安全な遊び!
初めてでもしっかり海の中を見れて十分に楽しめました。

 

Comment On Facebook