We are ROBAKIKAKUSHITSU

We are ROBAKIKAKUSHITSU.

【痛い場面がみれない人のために】すべての映画に「SK」指標を!

May 23, 2019
【痛い場面がみれない人のために】すべての映画に「SK」指標を!

みなさんこんばんは。ロバ1号です。

今日の昼ごはん中、
ロバ2号が「猿の惑星」がいかに素晴らしい映画だったかについて
TEDに出れるくらいの熱弁をふるっていました。
その演説内容については、
本人がいつか記事にするかもしれないので、
ひとまず置いておくとして。

熱弁の最後に2号が
「この映画は、そこまで痛いシーンはないから、1号も3号も、観れるよ」
と締めくくりました。

そうなんです。ここからが今日の本題。
ロバ企画室全員、
「人が痛がっているシーン」が見れないのです。

痛いシーンがありそな映画は観に行けない

切ったり、ひどく殴り続けたり、拷問、暴行etc…
人が痛がっている場面が見れない。

話題作や、名作と言われる作品も、
痛そうな予感がする映画は
怖くて見に行けない。
または見に行ってもだいたい目をつむっていて
ストーリーがわからない、なんてことになります。

小説ならわりといけるのですが
映像となるとからきしダメ。

一度、「タランティーノ祭」というイベントに
友人に無理やり連れて行かれて
タランティーノ映画3本立てをみて
白目向いて失神しそうになりました。

“パルプ・フィクション”
ジョントラボルタを指の間からうっすらみた思い出

痛いシーンを観続けると、その日のHPがゼロになるのはもちろん
1週間位はダメージを引きずることになります。

冷たい飲み物が歯にしみるのが「知覚過敏」だとしたら
残虐シーンに心をえぐられすぎるのは「視覚過敏」とでもいいましょうか。
略して「SK」

ロバ企画室は全員SKなので、
世の中においてもかなりたくさんの方が
SKで困ってるんではないかと!

すべての映画に「SK」指標を!

映画を見に行く際に、「R指定」を参考にすることは多いでしょう。
でもわれわれは、視覚過敏、略してSKの指標が必要です。

SKは、R18指定のように年齢ではなく、
SK場面が占める割合で表示してほしいです。

エグいシーンが占める割合が全体の半分くらいなら SK50%
エグいシーンが10%なら SK10%

目をつむっている時間、ストーリーがわからなくなるので、
SKのパーセンテージが高くなると
見に行く意味がなくなるからです。

例えばLEONだと、SK10%くらいでしょうか。
(悪いゲイリー・オールドマンがマチルダの家で悪いことするシーンがトラウマです)

ちなみにナタリーポートマン演じるマチルダにあこがれて、
美容院で「マチルダにしてください」と言った
当時大学生の私は(勇気あるな〜)
どこからどうみても「こけし」に仕上がりました。

その次の段階として、「SKメガネ」の開発を!

SK指標がめちゃ高い映画でも、視覚過敏の人が安心して見れるように!
視覚過敏の人用のメガネを開発し、
SKなシーンで「ぼかし」が入るようにしてほしいです。

世界中の開発部の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

R指定用のぼかしとは、違った場所にぼかしを。
ストーリーや行動が分かる程度のぼかしを。
監督!想像力で補完しておくので何卒ご理解を!

SKメガネができたら
時計じかけのオレンジと
アウトレイジが観たいな〜
(やくざの加瀬亮がおがみたい)

ロバ企画室 ONLINE SHOP にも遊びに来てね

Comment On Facebook